MAGNUS BECHMANN

北欧のポップ大国ノルウェーから現れた若干20歳の若き天才メロディーメイカーがデビュー・ミニアルバム を引っ提げ日本デビュー!甘酸っぱくてキラキラ度120%、スタイリッシュで洗練された超キャッチーでカラフルなポップ・チューンに中毒患者続出間違いなし!
 
 

VAR

常にハイクオリティーで特徴的なサウンド生み出すミュージシャンを輩出し続ける北欧諸国の中でも、特にユニークで独創的な世界観を持ったアーティストを音楽シーンに送り出してきた氷河と火山の国、アイスランドからまたまた光り輝く才能に溢れる、将来性豊かなニューカマーが日本デビュー!
 
 

SLAUGHTER BEACH

北欧ポップからドリーム・ポップ、シューゲイズ・ポップ好きまでも唸らせる程のポップ・センスと才能に溢れた、メランコリックでドリーミー、ファンタジックでトリップ感バツグンのサウンドを奏でる、北欧デンマーク出身の新進気鋭の3人組ドリームポップ・バンドが日本限定の編集盤アルバムを引っ提げ日本デビュー!!
 
 

VIRGIN SUICIDE

北欧から新たなインディー・ポップ・センセーション!ネオアコ、ギターポップ、60年代ポップス、北欧インディーをハイブリッドに融合した、青臭いほど甘くてセンチメンタル、ロマンティックでキラキラ度120%な極上インディー・ポップを奏でるデンマークの5人組バンドがデビュー・アルバムを引っ提げ日本デビュー!
 
 

LUST

ロンドン在住のスウェーデン人女性達が率いる、現在進行形なシューゲイザー / サイケ・ポップの空気感と往年の4AD感を併せ持つ、ドリーミーでメランコリック、サイケでエキゾチックなガールズ・シューゲイズ・ポップ・バンドが日本デビュー!
 
 

MUMRUNNER

近年、良質なインディー・バンドを多数輩出する北欧フィンランドからドリーミーでメランコリック、パンキッシュで疾走感溢れる新世代シューゲイザー・バンドが満を侍して日本デビュー!
 
 

NOVELLA

クールでスタイリッシュ、キュートで初期衝動全開なロンドンの男女混合5人組ドリーミー・サイケポップ・バンド、NOVELLA。あのPRIMAL SCREAMのフロントマン、BOBBY GILLESPIEに大絶賛されたのは伊達じゃありません!
 
 

NIGHT FLOWERS

THE PAINS OF BEING PURE AT HEARTのメンバーもフェイバリットに挙げるロンドンの男女混合5人組シューゲイズ・ポップ・バンド、NIGHT FLOWERS!センチメンタルな極上メロディと、ピュアで初期衝動溢れる轟音ギターが生み出すサウンドは感涙モノです!
 
 

NovemberDecember

北欧インディー・フォーク・シーンの真打ちが満を持して日本上陸!すべての北欧インディー・ポップ。ファンの涙を誘う、センチメンタルでノスタルジックな珠玉のフォーク・ポップを奏でるデンマークの5人組バンドが遂に日本デビュー!
 
 

THE LIGHT ASSEMBLY

THE HEARTBREAKSの現地レーベルが新たに送り出すロンドンの4人組インディー・ロック・バンドが日本デビュー!彼等が奏でるセンチメンタルなメロディの爽快感溢れるキャッチーなロック・ナンバーはUKロック・ファンのツボをドンピシャに突いてくる事間違いなしです!
 
 

OH MY!

絶え間無くハイクオリティなアーティストを輩出し続けるスウェーデンのインディー・シーンから「真打ち」と呼ぶにふさわしいニューカマー、OH MY!が日本デビュー!THE STROKESやPHOENIXとの比較される、その荒々しくもスタイリッシュでクールなロック・サウンドをご堪能あれ!
 
 

THE LIEBLINGS

カルト的な人気を誇ったポップ・バンド、THE SUGARRUSHとTHE PANSIESの元メンバーを中心にフィンランドの首都ヘルシンキで結成されたノイジー・ドライビング・ポップ・バンド。青春の儚さと甘酸っぱさ、そして90年代US / UKインディー・バンドへの憧憬を甘くセンチメンタルなメロディーと初期衝動剥き出しの轟音ギターに載せて歌うそのサウンドは一度効けばヤミツキになる事間違いなし!
 
 

LEAGUE

夢のカリフォルニアへの想いを独自の世界観で作り上げた、センチメンタルでサイケ、サーフでエレクトロな極上ビーチ・ポップを奏でるLA / ロンドン在住のポルトガル人デュオ、LEAGUE。英米のレーベルが争奪戦を繰り広げるほど注目度うなぎ上りの彼等が全世界デビューに先駆けて日本デビュー!
 
 

DELAY TREES

北欧の大地を彷彿とさせる儚くも美しい幻想的なサウンドスケープ、永遠に響き続ける切なくメランコリックなメロディ。白夜の国フィンランド の音楽シーンで大絶賛を浴びたヘルシンキのヤング・ドリーム・ポップ・ バンド、DELAY TREES。その中毒性の高いサウンドは聴く者すべての心にそっと染み込み、涙させる。
 
 

FRENCH FILMS

デビュー以降、話題が話題を呼び、今やワールドワイドで注目度急上昇中の北欧フィンランドの最重要若手バンド、FRENCH FILMS。そのセンチメンタルなメロディと、初期衝動と疾走感溢れるニューウェイヴィーなサーフ・ポップ・サウンドから「北欧のTHE DRUMS」と称されている。
 
 

TEAM GHOST

エレクトロ・シューゲイザー・シーンの大本命が遂に日本上陸!M83のオリジナル・メンバー、NICOLAS FROMAGEAUがパリで結成した新プロジェクト、TEAM GHOSTが満を持して遂に始動!荒々しいバースト・ギターと無機質な電子音が紡ぎ出す叙情的でメランコリック、物悲しくも美しいその中毒性の高いエレクトロ・シューゲイザー・サウンドは全てのシューゲイザー・ファンを号泣させること間違いナシです!
 
 

EMIL & FRIENDS

MGMTやVAMPIRE WEEKENDのブレイクに始まった、ブルックリン出身のアーティスト達によるインディ・シーンの席巻が話題となっていた2010年にデビューして以降、PITCHFORKやROLLING STONEなどのメディアのみならずPASSION PITやLITTLE BOOTSなどのアーティストからも賞賛の声を浴びていた、マサチューセッツ生まれ、ブルックリン在住 のEMIL HEWITTによるベッドルーム・エレクトロ・ポップ・ユニット、EMIL & FRIENDS。その摩訶不思議で唯一無二なポップ・ワールドは聴く者を虜にする。
 
 

APPLES

青春の切なさと甘酸っぱさが詰まった80年代ネオアコ・サウンドと、サマーフィーリングに満ち溢れた60年代ハーモニー・ポップを融合し、現代風に昇華させた、懐かしくも新鮮なサンシャイン・ポップを奏でるUKはヘレフォード出身の5人組バンド、APPLESが日本限定ミニアルバムで遂に日本デビュー!ネオアコ、ギターポップ、UKロック・ファン注目の大型新人です!
 
 

WAVE MACHINES

大名曲"I GO I GO I GO"がインディ・ロック系クラブ周辺やUKロックファンの間で既に人気爆発中!NMEを始めとするUKメディアが大絶賛した、リヴァプールのインディ・シンセ・ポップ・バンド、WAVE MACHINES。彼等が奏でるエキゾチックでファンキー、カラフルでメランコリック、サイケでトロピカルな極上シンセ・ポップは日本でも旋風を巻き起こす事間違いありません!
 
 

JUKEBOX THE GHOST

耳の早いインディポップ・ファンから注目されていた、ワシントンDC在住のピアノ・トリオ・バンド、JUKEBOX THE GHOST。QUEENやBEATLESからBEN FOLDS FIVEまで彷彿とさせる、まるでダンスをしているかの様に軽快で、一度聞いたら耳から離れない超キャッチーなドライビング・ピアノ・ポップは非凡なセンスを持ち、年間200本ものライブをこなして来た彼等だけが作る事が出来るサウンドです!
 
 

 

WAKE THE PRESIDENT

UKインディの聖地の1つ、スコットランドのグラスゴーで双子のERIKとBJORNの SANDBERG兄弟を中心に2005年に結成され、ORANGE JUCEやBELLE AND SEBASTIANなどの先輩バンドを彷彿とさせるキャッチーでメロディアスなポップソングと高いライブ・パフォーマンスで瞬く間に現地でも1、2を争う人気バンドの地位を獲得し、NMEなどの主要メディアからも期待のニューカマーとして大絶賛されている。
 
 

 

THE KABEEDIES

デビューEP "LOVERS OUGHT TO"をリリースするなりBBC RADIO1のSTEVE LAMACQやHUW STEPEHNS等の人気DJや主要音楽雑誌等から大絶賛の声を浴び、THE FUTUREHEADSのツアーの前座に抜擢され、グラストンベリー・フェステバルまでにも出演を果たしたノーウィッチ出身の平均年齢17歳の超注目株な男女混成4人組ティーンエイジャー・バンド。最高にキャッチーでハッピーな痛快ダンスフロア・ポップは一度聴いたら踊らずにはいられません!
 
 

 

MIGHTY SIX NINETY

UKの超人気レーベル、KIDS から06年にリリースされた2枚の7インチEPが耳の早いロック系DJやUKロック・ファンの間で話題となったLAの5人組バンド、MIGHTY SIX NINETY。思わずUKのバンドかと勘違いしてしまいそうな程THE CURE、THE SMITHS、NEW ORDER等の80年代のUKのバンド達の影響が色濃く出た、甘く切なく、そしてヒリヒリする程刺激的で中毒性の高いバンド・サウンドは本国アメリカのメディアのみならず、UK、ヨーロッパのメディアからも高く評価されている。
 
 

 

HOLD FIRE

2001年にイギリス南部の街ブライトンのハイスクールの友人達で結成された、一度聴いたら忘れられない甘くメランコリックなメロディのギターロック/パワーポップを聴かせてくれる4人組バンド、HOLD FIRE。地道なライブ活動の成果もあって、既に地元ではブレイク必至の超有望バンドとして話題の的になっており、ライブは常に完売状態!その噂を聞きつけメジャーレーベルのA&Rや地元ラジオ局のDJ達もが彼らのライブをチェックしに来るまでに!2009年の彼等の年になる事は間違いないでしょう!
 
 

 

THE BRIGHTS

全くの無名の新人にもかかわらず2008年にリリースされた日本デビュー・ミニアルバム"CHANDELIER SOULS EP"が大ヒットし、その後の日本ツアーも大成功させるなど、日本のインディー・ポップ・シーンで確固たる地位を築いたエセックスのモッド・ギターポップ・バンド、THE BRIGHTS。彼等が奏でる軽快でソウルフル、甘くてセンチメンタル、ほろ苦くて心が締め付けられる様な王道泣きメロ・ポップは再び日本のみならず世界中のインディー・ロック・ファンを魅了する。
 
 

 

VELOUR

BEATLESやBEACH BOYSやZOMBIESなど60年代ポップをこよなく愛するハイスクールの同級生達によって結成され、現在はデンマークの首都コペンハーゲンで活動する4人組VELOUR(ヴェロア)。本国のみならずドイツ、オーストリア等のヨーロッパ諸国でも若手有望株として注目を浴びている彼等がEGGSTONEのPER SUNDINGなどをプロデューサーに迎えたセカンド・アルバム"UNDRESS YOUR ALIBIS"で遂に日本デビュー!胸を締め付けられる様な甘くてセンチメンタルなメロディーと、澄み切った青空の様な爽快感や軽快さとどこか懐かしいレトロ感を併せ持ったバンドサウンド、ストレートだけど適度にひねくれたポップネス等を程よくブレンドさせた、キャッチーでエバーグリーンなVELOURのポップ・ソングはすべての北欧ポップ・ファンを感涙させる。
 
 

 

BUTTERNUT

そのユニークで独創的なサウンドで本国UKのみならず、ここ日本でも幅広いファン層から根強い人気を誇るベルファストのバンドOLYMPIC LIFTSのトラックメイカーだったDJ PAYBACK。バターナットは元々彼が友人である元COLLAPSED LUNGのラッパー/ヴォーカリストのFILTHY JIMと共に始めた「よりヒップホップへの愛情を歌った讃歌的なパーティー・ヒップホップ」を追求する為のサイド・プロジェクトであったが、昨年のバンド脱退を機にメイン・プロジェクトとして本格始動。そしてこの夏、あらゆる輸入レコードショップでスマッシュヒットとなった12インチEP "UNCLE B-BOY"に続く待望のファースト・アルバム、"B-BOY SQUASH"を日本先行でリリースする。
 
 

 

EARTHWORMZ

アースワームズはMCのLUNCHMEATとMC兼トラックメイカーであるALMIGHTY I.Z.と言うコロラド出身の2人の若者によって2002年に結成されたヒップホップ・プロジェクト。非公式にライブ会場のみで販売されたデビュー・アルバムのCD-Rが地元のシーンのみならず全米の熱心なアンダーグラウンド・ヒップホップ・ヘッズの間で口コミで話題となりその名を広める。オールド・スクール・ヒップホップからネイティブ・タン一派への尊敬と愛情溢れる、ファンキーでグルーヴィー、カラフルでキャッチーな彼等独自のパーティー・ヒップホップはアングラ・ヒップホップ・リスナーのみならずロック・リスナーまで夢中にさせてくれる。
 
 

 

JEREMY

ラーズとオイヴィンドというノルウェーのスタヴァンゲル出身の若く才能溢れる2人によって結成。ライブを観たSONDRE LERCHEにその才能を絶賛されるなど、若手注目株として現地の音楽シーンやメディアから大きな脚光を浴びている。暖かみがあって且つ爽やかな音色のアコースティック・ギターと、胸が締め付けられる程にセンチメンタルで甘酸っぱく、耳障りの良いキャッチーなメロディーライン、そして、瑞々しく若さ溢れる2人の歌声が混じり合い、最高のハーモニーを生み出す、エバーグリーンなアコースティック・ポップはとても感動的で、すべてのポップ・ミュージック・フリークを夢中にさせてくれる。
 
 

 

LE SPORT

スウェーデンの首都、ストックホルム在住のフレドリックとエーリャンの2人によって結成。スウーデン国内で最も権威のあるミュージック・アウォードのひとつであるP3 GUILD AWARDの2005年度の最優秀新人アーティストにもノミネートされるなどスウェーデン国内のみならずスカンジナビア諸国全域でも有望新人として一躍脚光を浴びるものの、残念な事に2006年10月に解散を発表。最初で最後のアルバムとなったデビュー作EURO DELUXE DANCE PARTYには甘酸っぱくてセンチメンタル、きらびやかでダンサブル、そしてノスタルジックでありながらもどこか新鮮な、珠玉のエレクトロ・ポップが凝縮されている。
 
 

 

OLYMPIC LIFTS

北アイルランドはベルファスト出身の5人組バンド。2001年のデビュー以来、ヒップホップ、ファンク、UKロック、インディーポップ、マンチェスター、ビッグビート、ブレイクビーツなど様々な音楽を抜群のセンスで融合させた独自のサウンドで本国UKのみならずヨーロッパや日本でも高い人気を得ている。2006年夏、4年間の沈黙を破り遂にあのアイリッシュ・ロッキン・Bボーイズがニューアルバムと共にカムバック!!
 
 

 

STRAUSS

HALFBY, HARVARD, RUFUS, FREDO等のプロデューサーとして、明星、RIVIERA, UTRECHT, HANDSOMEBOY TECHNIQUE等のリミキサーとして、そして大手企業ののCMソングを手掛ける作曲家として、幅広く、精力的に活動を行っているハシモト・タツキのソロ・ユニット。清涼感のあるアコースティック・ギターの調べと、浮遊感に溢れた電子音、メロウなメロディーを歌い上げるモジュレーション・ヴォイスなどが一体となって紡ぎ出すマジカルできらびやか、そして優しく暖かい極上のエレクトロ・ポップは聴くものを確実に虜にする。
 
 

 

CUMULUS & ROB RUSH

絶え間なくユニークで才能溢れるアーティストを輩出し続ける西海岸アンダーグラウンド・ヒップホップ・シーン。西海岸でも新興勢力となるサンタクルーズのシーンにおいて活動するユニットMOONIESの中核メンバーであるCUMULUSとROB RUSHによるプロジェクト。オールドスクール〜ニュースクールの流れを汲む、カラフルなネタ使いで、グルーヴ感抜群の、どキャッチーなパーティー・ヒップホップを聴かせてくれる。